相武紗季の母と姉の画像、出身中学校!?新ドラマの過激画像とは!?

この記事は2分で読めます

aibu7

『マッサン』でいじめ役がハマっている女優の相武紗季さん。

2015年には主演ドラマ『硝子の葦』が放送されます。

 

今回は官能的なシーンが多く、
複数の男性との超過激な官能シーンもあるそうです。

 

そんな相武紗季さんの出身中学校や、母親や姉の情報など

気になる情報を調べてみました。

 

 

相武紗季の母親と姉の画像。出身中学校は!?

 

相武紗季(あいぶ さき)プロフィール

 

aibu4

 

本名      相武 紗季
生年月日    1985年6月20日(29歳)
出生地     兵庫県宝塚市
身長      165 cm
体重      47kg
スリーサイズ  B84 W57 H87
血液型     O型

 

母は宝塚歌劇団の卒業生の朱穂芽美で、

 

aibu1

 

姉は現役タカラジェンヌの星組娘役の音花ゆり。

 

aibu2

aibu3

 

出身中学校は雲雀丘中学校で部活は水泳部。

 

aibu6

 

出身高校は、雲雀丘学園高等学校から日出高等学校へ転校

 

aibu5

 

連ドラ『マッサン』での英語が上手で話題になり、
高校は国際コース科ではないか?
などの噂がありましたが、
日出高等学校にはそのようなコースはないそうです。

 

英語がお上手なのは、短期留学もしていたからではないでしょうか?

 

 

スポンサードリンク





 

 

新ドラマ『硝子の葦』。過激画像とは?

 

2015年2月21日スタートのWOWOW連続ドラマ
「硝子の葦」で初の連続殺人犯役で主演する相武紗季さん。

 

撮影はバストトップをインナーで隠し、
ショートパンツを履いただけというほぼ全裸状態で行われたそうです(゚д゚)!

 

aibu

 

また、複数の男性との官能的なシーンにも初挑戦したそうですが、
今までの相武紗季さんにはなかった役のようですね。
「存在感のある役をいただけてうれしい。
屈折した感情としなやかな強さを併せ持つ主人公を表現したかった」

 

と女優魂を燃やしているそうです。

 

 

まとめ

 

『ブザー・ビート』のような悪女を演じたかと思えば、
『リバウンド』のようなコミカルな役柄を演じ、
『マッサン』のような意地悪な役柄までも、自在に演じ分けられる相武紗季さん。

 

最近では演技派女優としての頭角をめきめきと表していますよね。

 

新ドラマでは、ベッドシーンを体当たりで演じるなど、
これからの相武紗季さんから目が離せませんね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nakamura3
  2. mizuhara7
  3. koura9
  4. satou3
  5. takei1
  6. ayana1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメPICKUPにゅ~す

芸能界のニュースや噂、エンタメ情報など旬な話題をアラフォー鬼女がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る