小説が映画化!あらすじと加藤シゲアキのプロフィール

この記事は2分で読めます

katou1

NEWSの加藤シゲアキさんが2012年に発表した処女小説「ピンクとグレー」が

「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さん初主演で映画化されることになりました。

 

気になる映画のストーリーや、原作者である加藤シゲアキさんの
身長や出身高校などのプロフィールを調べてみました。
 

 

加藤シゲアキの出身校は?身長などのプロフィール

 

加藤シゲアキ プロフィール

 

katou

 

本名      加藤成亮(かとう しげあき)
生年月日    1987年7月11日
出身地     大阪府生まれ神奈川県横浜市
身長      175cm
足のサイズ   27.5cm
血液型     A型
入所日    1999年4月18日

 

出身中学校は、青山学院中等部学校。

出身高校は青山学院高等部。

出身大学は青山学院大学法学部法学科だそうです。

 

利き手は左だそうで・・・。
きっと天才肌なんでしょうね(*´∀`*)

 

家族構成は、父・母・姉。
ちなみに、ミニチュアダックスフンドの
「ナナちゃん」を飼っているそうですよ。

 

 

スポンサードリンク




 

気になるストーリー(あらすじ)や原作本の評価は?

 

 

12万部の大ヒットを記録した加藤シゲアキさんの処女作「ピンクとグレー」。

 

気になるストーリー(あらすじ)は

 

大阪から横浜へ越してきた小学生の大貴は、マンションで同い年の真吾と出会う。
性格は全く違う2人だったが惹かれあい、親友に。

 

やがて高校生になった2人は、雑誌の読者モデルをきっかけに芸能活動をスタート。
同居も始めるが、真吾だけがスターダムを駆け上がっていくことで2人の仲は決裂してしまうが…。

 

そんな中、白木蓮吾(鈴木真吾)が急死する。
彼の死は自殺か他殺か。
その死に立ち会った大貴は何を語るのか・・・。

 

ステージという世界の魔法、幻想に魅入られた幼なじみの2人の青年の
愛と孤独を鮮やかに描いた、切ない青春小説。

 

 

気になるレビューの評価ですが、

 

・アイドルが書いた本と侮るなかれ

 

・ゆるりと進む前半と加速する後半の展開に惹き込まれる

 

・現代人が陥りやすい苦悩を代弁してくれている作品

 

・読み手を突き放すようなラストが印象的!

 

・良い意味で期待を裏切られるラスト!

 

などと、高評価が目立ちます。

 

中には、アイドルより作家の方が向いているのでは?

などといったコメントもあったので、
NEWS加藤シゲアキという先入観を捨てて、

一度作品を読んでみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

日本中に衝撃を与えた処女作「ピンクとグレー」

映画化にあたり行定監督と共に原作を大胆アレンジで再構築
小説では描かれなかったエピソードも盛り込まれているのだとか。

 

映画「ピンクとグレー」は2016年公開予定です。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. shinngeki
  2. koyama8
  3. seino3
  4. nakamura3
  5. kiriyama3
  6. honngou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメPICKUPにゅ~す

芸能界のニュースや噂、エンタメ情報など旬な話題をアラフォー鬼女がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る